ベストアライアンスパートナー講座

位置づけを理解し、強み・弱みがわかりましたか?

さて、これまでの「3C分析」「SWOT分析」で

改めて考えることにより、自社ソリューションの

強み、弱みを理解できましたでしょうか。


・3C分析の結果

3C分析のの結果からOneTeamの場合、

「連携先・協業先が増える」が最大のポイントになります。

データ連係SWの場合も、連携先が増えることで事例が増え、

「顧客満足度No.1」が最大のポイントになります。

また、競合他社の強みを知り、そことはぶつからないように

ターゲットを変更する、などが必要となります。


・SWOT分析の結果

2つの事例とも、内部環境の弱みは「営業が少ない」ことにあります。

「営業が少ない」=「営業力が弱い」をどうやってカバーし、

売上を上げていくかがポイントになります。


「ベアパコポイント」

毎回章の最後にその章で言いたかったポイントを

「ベアパコ(ベストアライアンスパートナー講座)ポイント」として

お伝えしています。

今回の「1-1.まずそのソリューションの位置づけを理解」でのポイントは

「強み弱みを知れば何をすべきかわかる」

になります。

ぜひ、今一度原点に戻り、自社ソリューションの強み・弱みを理解して

頂ければと思います。


次回より違うフレームワークを利用し、販売戦略を考えて行きます。。(続く)

「ベアコネ連携ソリューション百選」第20回

本日はFAXにて受注業務を行っている企業向けのソリューション

「FOOP」をご紹介しまし。

FAXにつながっている回線の途中に機器をつないで

注文書のFAXを電子化。

今までの手作業を自動化させることが可能です。

自社ソリューションが販売管理パッケージ系であれば

このソリューションと連係することで

お客様との接点は変えずにDX化を行うことが可能です。

連係のご相談はこちらからご連絡ください。

【Agency事例紹介】

本日の「Agency事例紹介」はイベント運営などをしているF社の事例です。

タバコの試供品などを配布する事業もあり、

コミュにエーションスキルを持っている方をエンジニアとして

育てておられ、そのエンジニアのSES事業について

ご支援しました。

そもそもSESの人材として育てるためには、から始まり

受託開発チームを実践の場として作り、

自治体のHP作成から運営までのプロジェクトの受注ができました。

投入したエンジニアの評価がとても良く

ならば育てて社員として登用頂くことも視野に入れ

SES事業と並行して、人材紹介事業もスタートしました。

ITソリューション以外もぜひご相談ください。

まずは無料30分面談にてご相談ください。


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当メルマガの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

そういえば一番最初に見たジブリは「ととろ」でした。

「ネコバス」が好きでしたね。

夢の世界なのか、現実なのか、と視聴者にいろいろ思わせるんですが、

お母さんの病室の窓に置かれたとうもろこしが

何と言ってもこの映画の一番好きなシーンでした。

皆さんも映画やアニメをたくさん見られていると思いますが、

どんなシーンが一番好きでしょうか?

皆さんからのご意見を心よりお待ちしている

岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne


SWOT分析(OneTeamの例)

それでは「OneTeam」の場合を見てみましょう。

内部環境の「S(強み)」ですが、

「パートナー開拓・育成の実績がある」ことかと思います。

過去の実績など、伝えられることがあれば、

理由も一緒に記載すると、あれもこれも思いつくと思います。

次に「W(弱み)」は

「営業が少ない」ことになります。

これはどのソリューションベンダーさんも同じ悩みかと思います。


外部環境の「O(機会)」は

ターゲットとする「中小・中堅ソフトウェアベンダーが4万社」いることになります。

ですので、うまく告知していけば、必ずお客様がいる市場だと言うことになります。

かくいうこの記事を読んで頂いているあなたもその一人になります。

次の「T(脅威)」は

「資金体力がなく投資できない」ので、

「うまく告知」するためにどうするか、になります。


もっと洗い出しをすればよかったのですが、

貴社のソリューションの洗い出しをぜひお手伝いさせて頂ければと思います。

さて、位置づけは理解し、強み・弱みがわかりましたでしょうか。。(続く)

「ベアコネ連携ソリューション百選」第19回

本日は筆者も販売したことがある、「大臣エンタープライズ」です。

販売管理のパッケージになりますが、謳い文句は

「バージョンアップしても、アドオンのプログラムは修正不要」

「簡単に帳票が作成出来る」ので帳票作成もぜひパートナーの売上にできる点です。

この「大臣エンタープライズ」を一緒に提案頂くと

販売管理はこちらに任せ、手離れがいい案件になります。

連係のご相談はこちらまでご連絡ください。

【Agency事例紹介】

「○○女子」と言うブランドを作り、○○が出来る女子を

大量に育て企業に送り込んでおられるC社さんのご相談。

インフラ事業を含め、ターゲット企業をリスト化し、

アポイントを取りました。

その後、「○○研修」と○○が出来る女子を育てる研修を

事業として考え、IT企業の事務方向けにアプローチ。

3件に1件、案件化しました。

事業を開始される際にもぜ無料30分面談にてご相談ください。

アクションプランの立案をお手伝いさせて頂きます!


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当メルマガの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

昨日の続きです。

おまたせしました!

って言うほどの物ではないんですが、

「天空の城ラピュタ」は「ととろ」とか

「魔女の宅急便」などと違い、

とても「SF感」が出ており、

いろいろ想像してしまうから好きです。

「風の谷のナウシカ」から2年後の作成で

所々技術的な背景が同じ部分もあるのですが、

「飛行石」の存在が夢を与え、

ついつい本当にあるのでは、と期待してしまう

岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

SWOT分析(データ連携SWの例)

それでは、データ連係SWの例を見てみましょう。

一つずつだけの記載で申し訳ありませんが、

感覚をつかんでいただこうと思い、わかりやすいものを並べました。

内部環境の「S(強み)」は

「開発チームが次々とアダプターを開発できる」になります。

様々な連係したいソリューションがあり、

開発チームが次々とアダプター(連係モジュール)を開発していくのが強みです。

これにより3ヶ月に1ソリューションずつ連係ソリューションが増えています。

増える事に対象のお客様が増える感じですね!


次の「W(弱み)」は

「営業がすくない」ことになります。

そこでこの弱みを克服する方法として、「販売パートナー」が必要になります。

このお話はまた後で説明します。


外部環境の「O(機会)」は

「様々なソフトウェアがあり連携ニーズがある」ところだと思います。

先程もお伝えしましたが、連係ソリューションを増やすことで

様々な顧客にニーズに応えることが出来るようになります。


最後の「T(脅威)」は

「連携プログラムを受託するSierが多い」ことになります。

実はプログラムとプログラムを連係するプログラムを

開発することがSIerの仕事としていました。

よって、脅威はSierになります。

その連係プログラムの本数が多いと開発も大変ですし、

保守も大変です。

こういう場合は、データ連係SWを利用することで

お客様に対して、開発の工数削減と保守容易性を提供出来ますが、

従来のSIerは売上が減るとこちらに思考が向かないのが「脅威」になります。


さて、次に我が「OneTeam」の場合を見てみましょう。。(続く)

「ベアコネ連携ソリューション百選」第18回

本日は「Platio」をご紹介します。

謳い文句が「あなたの業務を3日でアプリに」です。

これってすごくないですか?

人目で惚れました。

で、直ぐに資料請求をしました。

この「Platio」との連係を武器にすることで

フロントエンドのカストマイズや追加が

好きに出来ます。

連係のご相談はこちらまでお願いします。

【Agency事例紹介】

今回はソリューションベンダーではなく、

SES(準委任)が本業で金融業界に強いA社のご相談でした。

課題が案件はあるが、人員が足りず受託出来ないとのこと。

そこで、担いでおられる製品に目をつけ、

岩宮が大阪でやっているように、

その製品を担いでいる他の業者にも参加してもらい

毎月定例会を実施して情報交換出来る場を作りました。

こうすることで、協業先とのコミュニケーションも良くなり

いつでも案件の相談や要員提案が出来るようになりました。

協業のパターンはいくつもあります。

SIerさんからのご相談も歓迎します。

無料30分面談にてご相談ください。


追伸

アニメの話題に敏感に反応される方が多いです。

別にアニメオタクではありませんが、

結構真剣に見てしまうタイプですので、

見たアニメはそれなりに意見は言えます。

えっ!一番好きなアニメは何かって?

それはもう何回見たかわからない

「天空の城ラピュタ」です。

どこが好きかって?

と、しゃべりたいところですが、

明日以降に期待させてしまう

岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

分析してみましょう(SWOT分析)

さて、SWOT分析に移ります。

SWOT分析では、内部環境として、Strengths(強み)、Weaknesses(弱み)、

そして外部環境としてOpportunities(機会)、Threats(脅威)を洗い出すことで

社内と社外の関係を改めて理解します。


まず、内部環境の

「S(強み)」として

「目標達成に貢献する組織(個人)の特質」を記載します。

社内の開発チームの強みを探します。

また、開発チームの個人の強みでも構いません。

きっとその内容はあまり外に出せていない強みだと思います。


次に「W(弱み)」として

「目標達成の障害となる組織(個人)の特質」を記載します。

きっとこの講座をご覧になっておられる方の組織としては

ソリューションを販売する営業が少ないのではないでしょうか。

それ以外に担当の營業の方の特質など、弱みが何なのか、を

洗い出します。


そして、外部環境の

「O(機会)」として

「目標達成に貢献する外部の特質」を記載します。

具体的にはどういう購買層をターゲットにしているか、ですが、

自社の製品が「貢献」するところはどこなのか、を

考えると持った以上に「価値」がわかると思います。


最後に「T(脅威)」として

「目標達成の障害となる外部の特質」を記載します。

上記で上げた価値を与えられるのですが、

なぜか売れない、とすると、

他の方がもしくは他の製品がその価値を

提供しているから、とわかります。

それは何でしょうか。


それでは例を基に見ていきましょう。。(続く)


「ベアコネ連携ソリューション百選」第17回

本日は社内のファイルサーバーをクラウドに移行して

テレワーク、リモートワークをしやすいようにする

「MIRACLE WebDAV」です。

社内で使うファイルをクラウドに持っていくだけの

単機能ですので、とても安価です。

貴社ソリューションが吐き出すCSVファイルなどを

格納することで、どこでも作業が可能になります。

連係のご相談はこちらまでご連絡ください。


「Agency事例紹介」

本日は「Agencyアポイント」の事例をご紹介します。

バイオセンサー関連のモバイルアプリを開発されている会社からのご相談。

OEM供給にて売上をあげられており、そのOEM供給先を紹介して欲しい、とのこと。

ターゲットをノミネートして協業先としてアポ取りになります。

それなりにOEMの金額が高いこともあり、大手ソリューションベンダーを

3社ご紹介、1社案件化しました。

同様な課題を抱えられている場合は、まずは無料30分面談にてご相談ください。


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当ブログの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

昨日に引き続きアニメの話題ですが、

「進撃の巨人」のあと、まだ完結しておりませんが、

「呪術廻戦」を見ております。

虎杖(いたどり)と言うのが主人公ですが、

どうも好きになれず、周りのキャラクターの方が目立っていて

きっと視聴者の方の「推し」も様々なのでは、と思います。

え、私の推しですか?

もちろん、本来は五条悟ですが、

高田ちゃんが好きな東堂葵も好きな岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

3C分析(OneTeamの例)

それでは、弊社サービスのOneTeamを例にして

作成しましたので、解説します。

まずは「Company(自社)」を見てみましょう。

「OneTeam」はとてもユニークなサービスです。

大手コンサル会社ではかなり高額なコンサルフィーを

請求されますが、「OneTeam」は

・パートナー制度構築・開拓は他社にはない

・連携ソリューションベンダーとすぐつながる

・協業先が増え売上が増加する

点でアドバンテージがあります。


また、どのような「Customer(顧客)」を対象にしているかと言うと

・ソリューションを作ったが売れていない

・営業が少なく売上が上がらない

・パートナー構築ができない

という課題を抱えておられるITソリューションベンダーです。


最後に「Competitor(競合)」は、大手コンサルティングの会社になりますが、

・コンサルティングの部類に入るため、価格が高い

・市場がまだまだ大きくコンペにならない

・ITソリューションに特化していない

点が挙げられます。


以上、2つの例を参考にして、自社ソリューションの「3C分析」をして

自社ソリューションの位置づけを把握してください。

それでは、「SWOT分析」による強み・弱みを分析してみましょう。。(続く)


「ベアコネ連携ソリューション百選」第16回

先日ご紹介した「MagicConnect」と同様なリモートワークのための

ソリューションになります。

「MagicConnect」との差は、手元のPCや接続先のPCはMacでも対応可能です。

Macでも稼働する自社ソリューションを提案する場合はこちらがおすすめです。

「Splashtop」と一緒に提案頂くことで、Mac派のお客様にも

自社ソリューションを提案いただけます。

連係のご相談はこちらまでご連絡ください。

【Agency事例紹介】

本日は不動産管理パッケージベンダーの企業からのご相談です。

西日本地区のお客様を攻めたいと相談を受けました。

ちょうど「ローカルキング戦略」として地方の地場のSIerに

チャネルを広げていることもあり、そのSIerとの面談時に

協業のお願いをしました。

結果、顧客と直接面談も出来、また大阪、名古屋、広島、福岡の

地場のSIerともチャネルが出来、今後の拡販の基盤が築けました。

協業による販路拡大を希望されている場合は

まずは無料30分面談にてご相談ください。


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当ブログの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

毎日この追伸の記載、正直続けるのは無理やろうと

思っておりましたが、まあさらっと16回目を迎えました。

先週金曜日の「ベストアライアンスパートナー講座」の追伸で

お伝えしましたが、日本のドラマにハマっているのと

若い子たちが見るアニメにもハマっております。

発端は「進撃の巨人」が全編一気見が出来るようになり

家内と見始めたのがきっかけで、今は毎週放映中の

「葬送のフリーレン」にハマっています。

先日も家内がしまむらでフリーレンのトレーナーを買ってくれ

土日はもちろん仕事中も着るのが楽しみな

岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

3C分析(データ連携SWの例)

ここでデータ連携ソフトウエア(今までブログを読まれた方はわかりますね)の

例を掲載します。

紙面上、あまり多く書きませんでしたが、

図のように3つの枠を埋めて行きます。


まず、「Company(自社)」の欄には

・日本製ですべて日本語対応

・多くの連携アダプターを用意

・事例も増え続け、EAIツールでは顧客満足度No.1

と記載しました。

とにかく頭に浮かぶ自社ソリューションの特徴を

洗い出しましょう。


次に「Customer(顧客)」の欄には

・連携したいシステムが多い

・情シス部門でプログラム開発要員がいない

・オンプレとクラウドの連携が多い

と記載しました。


最後に「Competitor(競合)」の欄には

・EAIツールが増えているがA社製品とほぼ市場は席巻

・コンペになることが多く無視できない

・簡易版で導入社数を計上

と記載しました。


どうやって記載したらいいかわかりましたでしょうか。。(続く)


「ベアコネ連携ソリューション百選」第15回

本日は国産ビジネスチャットでは老舗の「Chatwork」をご紹介します。

かくいう岩宮も利用しており、BACメンバーとも、家族、お客様ともつながっています。

このビジネスチャットをフロントエンドとし、

自社ソリューションの入力画面・出力画面として使う方法があります。

昨今、チャットボットが流行っていますが、

自社ソリューションをチャットボット化するのも

Chatworkを利用されている企業に対しての

新たなアプローチになります。

連携についてはこちらまでご相談ください。


【Agency事例紹介】

本日は、Agencyの事例紹介です。

A社は東京本社の通販のパッケージメーカーです。

西日本に支店がないので、顧客開拓を依頼されました。

自社ソリューションの購入層のターゲットリストが手元にあり

そのリストを基にアポ取り実施しました。

ローカルの企業は地場のSIer(ローカルキング)を経由して

アポ取りを依頼し、ローカルキングを販売店として

販売することで3社がWin-Winになる構図を作成しました。

3社と商談でき、1社案件化しました。

無料30分面談にてご相談ください。


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当ブログの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

先日家内のススメで「タイガー&ドラゴン」と言う

2005年に放映されたドラマを見ました。

実は家内が主題歌を歌っているクレイジーケンバンドのファンでして。。

ここのところ、日本のドラマを見ていなかったので

とても新鮮に見え、また、今は不動の地位を築いている

旧ジャニーズのメンバーが主役で

とても面白かったです。

これまたネタバレになりますので、

内容に触れることは避けますが、

阿部サダヲが主演の「不適切にもほどがある」と同じ

宮藤官九郎監督よろしく、

細かいところまで楽しめ

次のドラマも「クドカン」を見たいと思っている

岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

第1部第1章「まずそのソリューションの位置づけを理解」その2

それでは具体的にフレームワークを使って分析してみましょう。

1枚の紙もしくはパワーポイントの画面に、

3つの箱を図のように記載してください。

それぞれに「Company(自社)」「Customer(顧客)」

「Competitor(競合)」とタイトルを記載します。


まず、「Company(自社)」とタイトルを記載した箱の中に

自社の強みと弱み、周りからどのような評価を受けているか、を

記載してください。

最低でも5分ぐらい思考して、洗い出してみてください。


次に「Customer(顧客)」とタイトルを記載した箱の中に

どんな人が顧客なのか、またその顧客のニーズはどんなものがあるか、を

記載してください。

これも5分ぐらい思考して、洗い出してみてください。


最後に「Competitor(競合)」とタイトルを記載した箱の中に

競合他社の現在の状況と自社ソリューションの市場のシェア、

競合他社からどのような評価を受けているか、そして

競合他社の強みと弱みを記載してください。


書かれましたでしょうか。

それでは、こちらで記載したサンプルを見てみましょう。。(続く)

「ベアコネ連携ソリューション百選」第14回

本日は「Robo-Pat」のご紹介です。

RPA製品が多くある中、それらの製品の欠点を克服した製品です。

どんな欠点かと言うと、今までのRPA製品はプログラミングの経験をした人でないと

シナリオ(自動化のための手順)が作成できない、と言う点です。

「Robo-Pat」は素人の方でもシナリオが作成出来るように

専門用語(プログラミング用語)を使わず、シナリオが作成出来るように

なっています。

さて、この「Robo-Pat」との連携ですが、

自社ソリューションの操作の自動化が必要な場合に

ぜひ一緒にご提案頂ければと思います。

連携されたい場合はこちらまでご相談ください。

【Agency事例紹介】

本日は「Agencyアポイント」の事例紹介です。

S社はSES・受託開発が専門の会社でしたが、

社員のスキルを上げるため社員向けに技術研修をするようになり

お客様からぜひ自社に対してもしてほしい、と要望が上がり

事業としてスタートしました。

そこでこの技術教育事業の顧客を増やしたいと相談があり

人材不足の中、新卒や未経験者に対しての技術教育に

課題がありそうな企業に対してご紹介をしたら、

1ヶ月半で3ヶ月分のアポ(9件)を獲得することが出来ました。

結果、翌年4月からの新卒研修で5社がS社の研修を採用されたとのこと。

うちもぜひ手伝ってほしい、と思われた方は無料30分面談にてご相談ください。


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当ブログの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

私事で申し訳ありませんが、

家内は1歳からぜんそくで、

ここ十数年、大阪赤十字病院の呼吸器科の部長先生に

診てもらっていたのですが、とうとう定年退職でご勇退され

昨日、新しい先生が受け持ちとなりました。

とてもいい先生でなんとか症状が楽になればと

薬の処方も家内のことを考えて処方頂いており、

もうお会いできないかと思うととてもさみしく思っている

岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

第1部第1章「まずそのソリューションの位置づけを理解」その1

まずはそのソリューションの位置づけを理解するところから始めます。

皆さんも一度は利用したことがある、

下記2つのフレームワークを利用し

自社のソリューションを把握しましょう。


えっ、「いや十分わかっているよ」ですって。

それであれば、そのソリューションは売れていると思います。

もし売れていないのであれば、

まあ、騙されたと思ってやってみてください。


この章では下記2つのフレームワークを利用します。

・3C分析

Customer(顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)について、

自社を取り巻く市場環境や競合関係を把握

・SWOT分析

内部環境のStrengths(強み)、Weaknesses(弱み)、

そして外部環境のOpportunities(機会)、Threats(脅威)を洗い出し


上記により位置づけを理解し、強み・弱みを理解頂くのが

この章のゴールになります。。(続く)


「ベアコネ連携ソリューション百選」第13回

本日はシフト作成ツールの「Optamo]です。

自社製の最適化エンジンによりわずか数分で様々な条件をマッチングして、

最適化された勤務シフトを作成出来ます。

店舗や製造ラインなど、自社ソリューションと連携することで

業務効率が上がる業種が多いかと思います。

連携したいと思われた方はこちらまでご相談ください。


【OneTeam事例紹介】

本日は「OneTeamブランドメーカー」の事例紹介です。

補助金で介護用スマートセンサーを開発されましたが、

そうやって商品化、販売していくかご相談頂きました。

ブランド名決定から価格決定、

連携ソリューションの候補をリストアップし、アプローチ。

さっそく、OEM供給の依頼が来ました。

利用しているモジュールが販売終了となり、

BACメンバーの提供だったため在庫調整も依頼。

BAC内の2つのワーキンググループにも参加頂き、

他のBACメンバーと協業頂き、包囲網を作成頂き、

受注に成功しました。

自社でも検討したいと思われた方は、無料30分面談にて今の課題をご相談ください。


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当ブログの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

実は娘が先月末までオーストラリアはメルボルンにおりました。

語学留学として10月から約半年、見も知らない土地で

過ごしました。

英語を勉強しながら、アルバイトが出来たら、と思って行きましたが

日本人が出来るアルバイトはほぼ他のアジアの方が占め

学校に行くだけになっていましたが、

同じ学校に通う外国人と友達になり、

クラブに良く連れていってくれたとのこと。

めったに出来る経験ではないので、

とっても羨ましく思った

岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

第1部 お客様のゴールを理解していますか?

第1部では、下記の5つについて解説していきます。


第1章 まずそのソリューションの位置づけを理解

一般的な「3C分析」と「SWOT分析」と言う「フレームワークを使って、

自社のソリューションの位置づけを理解します。

こうすることで、強み・弱みを理解します。


第2章 ソリューションの販売戦略を検討

ここでは違うフレームワーク、「クロスSWOT分析」「4P分析」を使って、

戦略を立案します。


第3章 オンリーワンコンセプトとは?その1

OneTeamでは「オンリーワンコンセプト」と銘打って、

自社ソリューションを販売していくためのコンセプトを作ります。

機能面のみの売り込みではなく、

お客様にどのような価値を与えられるかを考えていきます。


第4章 オンリーワンコンセプトとは?その2

過去の実績からお客様に与えることが出来た「価値」を考えます。

そこから、「オンリーワン」が見えてきます。

告知すべきコンセプトの作り方を説明します。


第5章 競合他社の製品との比較表はありますか?

そして、競合他社との比較表を基に、

他社に対しての「強み」、「弱み」を認識し、

それらを武器にして、拡販するためのしくみを作っていきます。


それでは第1部第1章「まずそのソリューションの位置づけを理解」

からスタートです・・(続く)


「ベアコネ連携ソリューション百選」第12回

本日は「GoogleWorkplace」のご紹介です。

昔は、G-Suiteとか名称がついておりました。

Googleのブループウェアになります。

が、メール、カレンダー、オンラインストレージ、スプレッドシートぐらい

が最も使われるサービスかと思います。

「GoogleWorkplace」を利用する最ものメリットは

GAS(Google Apps Script)により様々な連係が可能な点です。

制限も多いのですが、その制限を理解した上での

スプレッドシートデータの活用は、他社ソリューションでもあまりなく

狙い目かと思います。

連係のご相談はこちらまでご連絡ください。


【OneTeam事例紹介】

シフト作成ツールのパッケージベンダーのお手伝いをしました。

マーケティングの専門の方はいますが、

今まで直販のみで、販売パートナー構築が出来ないとのことで、

連携ソリューションベンダーの攻略から、

その販売パートナーの攻略を実施したのですが、

やはり直販のみの企業は「協業」とはどういうものか、

また、販売パートナーのメリットがなかなか伝わらず、苦労しました。

うちも直販したことがなく、販売パートナー構築を考えて

おられる場合は、ぜひ無料30分面談にてご相談ください。


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当ブログの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

オーディオブックのお話です。

最近テレビで見なくなりましたが、

コロナ禍で良く解説者として出演されていた

京大の宮沢孝幸先生の「京大 おどろきのウイルス学講義」を

拝聴しました。

ネタバレになりますのであまり説明はしませんが、

レトロウイルスのパワーに驚き、

ワクチンって何のためだったの疑問に思う

岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

第1部のテーマ:お客様のゴールを理解していますか?

まず最初にお伝えしたいのは、

製品を紹介する上で、

「お客様のゴール」を理解されているかどうか、です。


なぜ、そのソリューションを作られたのでしょうか。

たまたま、お客様から開発の依頼があったから。。。

ニーズがあるのでは、とアイデアが浮かんだから。。

売れているソリューションを見て。。。

と理由はいろいろあるかと思います。


お客様の課題を解決するためと思い

機能に焦点を絞って開発してしまい課題解決になっていない。。。

そのソリューションでどのような効果が出るかわからない。。。

など、お客様のゴールがわからず、開発してしまった方も多いと思います。


本来のお客様のゴールとは

まずは、そのソリューションを使って頂くお客様のゴールを描いてください

そして、そのゴールのためのツールであることを伝えてほしいと思います。


これを頭にしっかり入れていただかないと次からの講座を何度聞いても

売れるソリューションになりません。

第1部ではそのために何をしたらいいかをお伝えします。。(続く)


「ベアコネ連携ソリューション百選」第11回

本日は「InCircle」のご紹介です。

他のビジネスチャットとの違いは、

とにかく管理機能が強い点です。

オンプレに導入し、社内NWだけで利用することも可能です。

監査ログやダッシュボードなど、管理者が必要な機能が揃っており

どちらかと言うと利用者にとって、より

管理者にとって有用なビジネスチャットです。

セキュリティや管理が厳しいお客様には

「InCircle」と連係し、一緒に提案することをお勧めします。

連係のご相談につきましてはこちらからご連絡ください。

【OneTeam事例紹介】

売上拡大のためにO社の強みを考え、

会計・販売管理パッケージの帳票追加を

新たなサービスとして立案し、

担いで頂けそうな販売店と面談し、

自社販売店になって頂く提案を実施。

「カストマイズ出来る企業」として価値が上がり、

カストマイズ案件の相談が多くなりました。

自社の強みを「サービス化」して

告知能力を強くした事例になります。

なかなか強みが告知できないと悩まれておられる方は

ぜひ無料30分面談にてご相談ください。


\(^o^)/note有料マガジンのご紹介

この度noteにて有料マガジンを発行することになりました。

当ブログの内容と、少し突っ込んだ話をプラスしてお届けしております。

なんと有料マガジンを購入頂いた方に毎月定例会を実施させて頂き

貴社の課題解決のお手伝いをさせて頂きます。

下記よりお申し込みください。

ベストアライアンスパートナー講座(有料版)


追伸

4月に入りました。

そういえば、今日はエイプリルフールですね。

もう最近エイプリルフールで盛り上がったことがない

全くの年寄りになってしまいましたが、

昔、スイスで木に生えるスパゲッティの収穫が豊作、と言うのを

聞いたことがあります。

今の日本でこんな放送をしたら、どれだけネットで炎上するか

ぞっとしている岩宮がお送りしました!


BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne

株式会社ベアコネ ~~ ベストアライアンスパートナー講座 ~~

開始1ヶ月目で案件発生!少ない営業で自動的に売上が上がる

「ベストアライアンスパートナー」の作り方を伝授します

今直ぐに教えて!仕組み作りを手伝って!と思われた方は

無料30分面談にてご相談ください。

BeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConneBeAConne